倉敷青年会議所の活動紹介

まちづくり運動

この倉敷の町に住み関わっている人たちが倉敷の町を愛していけるような運動、また我 々倉敷青年会議所がこの倉敷の町づくりの運動体として今後行っていかなくてはならない運動を表現しております。

ひとづくり運動

「まち」は「ひと」によって作られるものであると思います。そしてこの倉敷のまちを愛する「ひと」を育てることが必要なことだと考えます。これからの時代に求められるのは人としての総合的な力、人間力と表現されるものであると考えます。

倉敷体験プログラム
「ひやさい2017」

倉敷の内包している遊休地域資源を掘り起こし、倉敷という地域全体の魅力を再発見・再認識していただくことを目的として行われた「ひやさい2017」では各種プログラムに総勢4,000人近くの方にご参加いただき楽しんでいただきました。

倉敷市長選挙立候補
予定者公開討論会

倉敷市民一人一人が自らの持つ一票の大切さを再認識し、倉敷の未来に票を投じる必要があるとかんがえます。倉敷の未来をどうするのか、真剣に考えて頂く機会を有権者に提供する為に行った公開討論会では300人を越える市民の方にご参加頂きました。

青少年育成運動

時代の宝である子どもたちに我々は何を残してあげられるだろうか。それは人生の根幹となる「正しい心」であると思います。子ども達に未来への大きな夢と希望とその夢の実現に向けたたくましい心とモラルを育ててあげることが我々の責任であると考えます。

環境運動

我々は一人ひとりの環境意識を実際に行動として行っていく事と、その環境活動が大きな輪となってこの倉敷のまちに拡がって浸透していく運動を率先していかなくてはならないと思います。

どろんこキッズ2016
~Kurashiki Mud Athletics~

この年のどろんこはアスレチックという事で、田んぼの中でターザンロープ、ジャンボ滑り台、ブランコ、ロープ遊具と泥だらけになりながら多くの子ども達の素敵な笑顔と歓声が溢れ、参加した500人の子ども達や保護者の方々に喜んで頂ける事業となりました。

集まれ!ファイヤーキッズ
~巨大まいぎりで火おこしに挑戦!~

2011年に発生した東日本大震災からエネルギー問題が問い質されてきました。子ども達に今あるエネルギーはいつまでもあるものではないという事を分かってもらい、環境問題と向き合ってもらうきっかけとなる事業を開催いたしました。

例会

会員が一堂に会する霊界では会員の可能性を広げる「学びの場」として会員の質向上を図ります。また、会員だけではなく講師を招き市民の皆様に講演部を後悔しています。

部活動・クラブ

野球部

サッカー部

じゃがいもクラブ

メンバーの声

守屋 亮佑さん

JCに入会してみて

表面上の付き合いでなく一生涯、交流が出来る仲間と知り合えたと思います。仕事面でも同世代の経営者が頑張っている姿を間近で見るので刺激をもらう機会が多く、様々な意見交換の場として活用しております。

美容業/(株)クゥティー

2014年入会

渡邉 伸昌さん

JCに入って良かったことは?

日常生活では、なかなか知り合えない様々な世代の方と知り合うことが出来ます。そして、多くの時間を共有することにより、かけがえのない仲間が出来ました。

金融業/玉島信用金庫

2015年入会

東原 正始さん

様々な活動をして

JCでは業種も違えば年齢、社業の役職も異なる人たちと1年制の役職で活動します。勿論ぶつかり合う事もありますが本気で1年間まちづくり活動に携わる事で地域の人々との絆、会員との絆が自然と生まれました。

飲食業/スリーアローズ(株)

2014年入会

田内 聡一さん

JC活動を経験して社業に活かされたことは?

JCは、色々な業種の方々がいる団体でもあり、地元で活躍されている方々です。 そのメンバーと、事業のアイデアを共に考え提案します。社業では、考えないような、アイデアも他業種の方々から、学べます。 今まで考え無かったアイデアを、他業種のメンバーからのアイデアなども、取り入れて、社業にも活かしてます。

建設業・不動産業/(株)建房

2014年入会

日向 僚子さん

女性は入会しづらいイメージですか?

圧倒的に男性のシェアが多く、また、職種をみても建築、土木、塗装業など『男性の職場』に属している方も多い中で、もちろん不安はありました。 自分の居場所を探す事も難しいと感じた事も多々ありますが、事業を通して女性としての柔軟性のある考え方や、女性特有の強みを発信できる場を少しずつ増やしていくことで、メンバーとのコミュニケーションも取れるようになりました。

ブライダル業/cRea

2015年入会

高垣 祐斗さん

かなりのお金が必要ですか?

たくさんの学びや、たくさんの出会いがあるなかで一ヶ月相当の金額は安く感じます。 また懇親会なども普段食べてる晩ごはん代を考えれば、たくさんのお金がかかるイメージはありません。

コンサルティング業/(株)リンク経営研究所

2017年入会

よくある質問

Q. JCはすごくお金がかかるイメージがありますが?

A. 年会費13万円と所属する委員会ごとの月数千円程度の委員会費が必要となります。出会い・経験に対する自分への投資と考えてもらえればと思います。

Q. JCに参加すると時間がかかるのではないですか?

A. 月1回の例会が基本です。その他、各種事業への準備・参加などで時間はかかりますが、活動を通じて仲間との交流、地域への貢献といったかけがえのない経験を得ることができます。

Q. JCに入会してどのようなメリットがありますか?

A. 普段ではなかなか知り合うことのできない異業種や同業他社の方々と知り合えたり、生涯に亘る友達もできます。また、積極的にJC活動に参加することで、今後のリーダ-シップに必要とされる多くのスキルを身に付けることができます。

入会に関するお問い合わせ

以下のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

倉敷JCの担当者が入会についてのご説明に伺います。

お名前 ※必須

ふりがな ※必須

性別

メールアドレス ※必須

ご住所

ご連絡先

備考

お問い合わせはこちら

086-421-9566

公益社団法人倉敷青年会議所