2017年度活動報告

第10回理事会

場所:倉敷商工会館

 

10月2日(月)、倉敷商工会館にて第10回理事会が開催されました。今年も残り3か月となり、後半のメイン事業が続々と審議上程され、多くの活発な意見が交わされました。

 

審議事項では8月に行われたリーダーシップ養成塾の事業報告・収支決算が上程され、しっかりとした検証がなされました。ひとづくり事業であると同時に青少年育成事業でもある養成塾は、今後の事業計画に新たな視点をもたらす事業となりました。また、今年の青少年育成事業でして、「防災力UPチャレンジin倉敷2017~楽しく学ぶ防災のこと~」が審議上程され、無事承認されました。これは我が家の防災ルールをご家族で作成したり、各種の防災ブース体験を行うなど、子どもたちが楽しみながらもしっかりと防災のことを家族で考える機会を提供する事業となっています。また、他団体との協力、共催事業として今年初の試みとなるスポーツ関連事業「倉敷JCサッカークリニック2017~SOUL OF GOODLOSER~」が上程され承認ました。名蹴会トレーナーである元サッカー日本代表の山口素弘氏とファジアーノ岡山代表取締役の木村正明氏をお招きし、

グッドルーザー(良き敗北者)の精神を学ぶ機会を提供しています。いずれも創意工夫をこらした事業となっていますので、ぜひご参加ください。

 

共益事業では卒業生スピーチ例会や卒業生送別会、クリスマス家族会の議案が上程され、いよいよ年の終わりも近づいてきたなという印象を受けます。残り3か月、しっかりと準備・設営を行い、次年度へとバトンを渡してまいります。