2017年度活動報告

9月臨時総会例会及び公開講演会

場所:倉敷国際ホテル桜花の間

 

9月11日(月)、倉敷国際ホテル桜花の間にて、9月臨時総会例会が開催されました。臨時総会では、次年度の理事・役員追加についての審議事項が上程され、無事承認されました。

会の前後では、倉敷発信事業「あなたの知っている倉敷の魅力教えてください!コンテスト」の正会員投票が行われ、一次審査を通過した力作に対し、正会員の皆さんがこれはと思う作品に一票ずつ投じて頂きました。この票は後日開催される最終審査において加点されることになり、受賞作品が決定します。ご期待ください。

 

例会後には公開講演会が開催され、 日笠博元氏による「大規模災害時に私たちができること」と題した講演会が開催されました。災害が少ないと言われる岡山ですが、それでも懸念されている南海トラフ大地震の予測などでは、震度5~6の揺れや津波などにも襲われると言われています。大規模災害に備えた減災に対する考え方はもちろんですが、起こってしまった後の対応についても学び、リスク管理と危機管理の両側面から大規模災害に対して改めて考えるいい機会となりました。

ご参加いただいた市民の皆様、ありがとうございました。