2017年度活動報告

後期入会新会員オリエンテーション

場所:倉敷市民会館

 

6月22日(木)、倉敷市民会館にて2017年度後期入会新会員のオリエンテーションが開催されました。これは、7月より新たに入会する新会員に倉敷青年会議所という団体をよく知って頂くと共に、新たにJAYCEEとして活動を始めるための自覚と意識を持ってもらうために行うものです。

非常に厳粛な空気の中、理事長から新会員に向けての激励があり、引き続いて組織説明、各委員会の紹介など、倉敷青年会議所の歴史と、本年度の組織運営、各委員長の想いなどを新会員に知って頂きました。また、セミナーでは中田一広先輩より、「これからの倉敷はJAYCEEが引っ張る!」と題した講演を行って頂き、自身のJCでの経験談やYEG(商工会議所青年部)会長を務められた経験から、これから活動を始める新会員に向けた熱いメッセージとエールを頂きました。その後は新会員にとって初めての修練となる3分間スピーチを行い、各自様々なテーマでスピーチをして頂きました。

新会員にとっては何もかもが初めての経験であり、なかなか日常生活では経験しない「緊張」の時間になったと思います。ですが、この経験をスタートにいよいよ彼らのJAYCEEとしての活動が始まります。半年間の研修期間をしっかりと全うし、これからの倉敷になくてはならない青年経済人に成長していくことを祈念しています。