2017年度活動報告

第5回理事会

場所:倉敷商工会館

 

5月1日(月)、倉敷商工会館にて第5回理事会が開催されました。今回から、いよいよ各委員会のメイン事業の議案が上程されはじめ、議論も本格化していきます。予想通り、非常に熱を帯びた充実した討論が行われました。

審議事項では、これまで休会をしていたメンバーの復会が上程されました。諸事情により、少し離れていた仲間が戻ってくるのは非常に嬉しいことであり、これから一緒にしっかりと活動していきたいと思います。また、来月の例会で行われる会員資質向上事業、今月行われる会員の家族を対象にした交流事業の議案も上程され、無事承認されました。

協議事項では、後期入会新会員に対するオリエンテーションが上程されました。今回も経験豊富な先輩にご講演をいただき、新会員に青年会議所メンバーとして活動する気構えを持って頂くいい機会になると感じています。また、姉妹JCである山形青年会議所との子ども交歓会の議案も上程されました。これは、お互いのメンバーの子どもたちになかなか経験できない体験を通じて、交流を図ると共に夏休みのいい思い出にして頂くもので、昨年は倉敷が山形に訪問しましたが、今年は山形が倉敷に訪問されるということで、しっかりとしたおもてなしと思い出の機会を作りたいと思います。

また、倉敷発信事業とリーダーシップ育成事業の二つのメイン事業も上程されました。まだ、詳細は明かせませんが、今年のスローガン、理事長所信に基づいたオリジナル事業が企画されていますので、ご期待ください。さらに7月に行われる例会及び特別会員交流会の議案も上程されました。特別会員の皆様と交流ができる貴重な機会ですので、しっかりと精査して、素晴らしい場にしたいと思います。

最後に今年度、倉敷青年会議所が主管する中国地区コンファレンスについて討議が行われ、3時間に及ぶ理事会が終わりました。来月以降もさらにメイン事業が上程されてくる予定です。限られた時間ではありますが、しっかりと準備し、議論を重ねて素晴らしい事業を市民の皆様に提供していけるよう、邁進してまいります。