2017年度活動報告

倉敷・玉島・児島3JC合同例会

開催場所:鷲羽ハイランドホテル

 

3月14日(火)鷲羽ハイランドホテルにて、公益社団法人日本青年会議所中国地区岡山ブロック協議会2017年度会長公式訪問 倉敷・玉島・児島 3JC合同例会が開催されました。本会は、毎年3月に行われる恒例の3JC交流事業の1つであり、併せて2017年度の岡山ブロック協議会 太田 幸宏会長をはじめとされます、役員団・運営団・幹事団の皆様が公式に訪問され、ご出席頂く例会となっています。冒頭、3JCの各理事長からご挨拶があり、今年の所信に基づく熱い想いが語られました。今年の3JCのスローガンは、倉敷が「共生の心でつながる活力ある倉敷の実現」、児島が「BE THE CHAIN」、玉島が「共創」と図らずも地域や他者とのつながり、関わりを大切にするという共通点をもつスローガンになりました。本年は旧倉敷市、旧児島市、旧玉島市が合併して50周年とい記念すべき節目の年です。これからもこの3JCで力を合わせて、倉敷に大きなインパクトを与えていきたいと思います。

後半はブロックアワーとして、本年度岡山ブロック協議会の事業計画が説明されました。 「誰もが誇れるまちと豪傑たちが集う岡山の実現」 という基本方針のもと、県内全域に向けた様々な事業が展開されます。県内15LOMがこの岡山ブロック協議会を通じて、切磋琢磨すると共に連携しあう。その力が原動力となって、岡山全体の地域が活性化していくと信じて活動を続けていきたいと思います。

 

 

合同例会終了後には、3JC合同懇親会が開催され、新たなメンバーとの出会いや交流があり、LOM同士の絆も深めることができました。同じ倉敷市に存在する3つの青年会議所。この互いの存在はかけがえのない同士でもあり、ライバルでもあります。これからも力を合わせ、切磋琢磨しながら、活動を展開していきたいと思います。

末尾になりますが、今回の合同例会、並びに合同懇親会をご設営頂いた一般社団法人児島青年会議所の皆様、心のこもった素晴らしいご設営ありがとうございました。