委員会紹介

人材育成室 会員研修委員会

会員研修委員会は、その名の通り倉敷青年会議所に新たに入会された新入会員に対し青年会議所の目標や三信条を基礎に大切な知識やスキルを身につけて頂く重要な委員会です。「心一つに進化し新たな魅力を創出する人財の育成」の基本方針で「緊張と緩和」のメリハリに意識して運営するとともに、2017年度は今まで使用されなかった多くのセミナーやプログラムを委員会運営に取り入れJCの起源や必要性などを伝え、更に家庭や仕事に還元しやすい礼儀作法や共助の精神といった部分にも重点を置くことで、地域に貢献し、豊富な知識と多様な視点を持つ人材になって頂けるよう、厳しさと優しさを兼ねた委員会の運営を致します。

 



人材育成室 青少年育成委員会

青少年育成委員会は、「共生の心でつながる活力ある倉敷の実現」のスローガンのもと、健全で心豊かな青少年の育成をめざす事業を行う委員会です。
日常生活の中で親の背中を見て育つ子どもたちに、親が良き模範であることが使命です。創造性・社会性豊かな青少年の育成には多様な価値観を持つ人々との交流や活動を体験できる地域社会との連携は欠かせません。そこで、私たちは組織の特性を活かし市民団体や行政と協働し日常生活の中では体験できないような事業を展開して参ります。すべての子どもたちが未来に向けて、双方向的な学びを通じて能動的に考え行動し、創造力を持ち社会の先頭に立って活躍できるように生き抜く力を育成して参ります。

 


広報発信室 広報渉外委員会

広報渉外委員会は大きく広報業務と渉外業務を担う委員会です。私たちが広がりのある青年会議所運動を展開し、多くの行政、関係諸団体と連携し、共生していくためには、その運動を内外に向けて効果的に発信していく必要があります。倉敷青年会議所が倉敷になくてはならない団体として、市民に共感を得られるよう、ホームページやSNS、テレビ等のメディアとの連携を深め、ブランド力向上を図ります。また、渉外窓口として関係各所との連携を円滑かつ丁寧に行い、姉妹JCとの友好関係構築にも取り組みます。併せて、正会員が積極的な運動を展開し、諸大会・諸会議に気持ちよく参加できるよう、気配りを持った渉外活動を遂行して参ります。

 



広報発信室 ひとづくり委員会

人生の結果は考え方次第で180度変わるとも言われています。2017年度ひとづくり委員会では、佐古理事長のスローガンである「共生」のもと、日本人がこれまでに人や自然と共生し生み出した精神や今後の在り方について地域の皆様と共に考え、学び、多くの気づきを得る事が出来る運動、活動に取り組んでまいります。






 

郷土共生室 地区コンファレンス実行委員会

中国地区内には54の青年会議所が存在していますが、その中国地区内の会員が一度に集う中国地区コンファレンスが2017年度は25年ぶりに倉敷の地にて開催されます。会員向けの大会式典や大懇親会、理事長サミットの他、一般市民の方を対象とした領土・領海に関するフォーラム、地域再興フォーラムの他に中国地区内の食文化を体験できるフェスである「たからいち」等様々なファンクションが開催されるこのコンファレンスを立案、実行するのが当委員会です。中国地区内には様々なソーシャルストックにより形成された地域ならではの魅力が沢山あります。それら中国地区の魅力、または倉敷の魅力をしっかりと発信できる大会を構築して参ります。

 



地域交流室 交流連携委員会

戦後、青年会議所が生まれた頃には少なかったまちづくり団体も現在では多くのNPOやNGOなどが明るい豊かな社会の実現のために活躍しています。それぞれの団体が持つ価値観や発想を組み合わせ結合する事でイノベーションを起こし地域へ大きなインパクトを与えるよう連携を進めて参ります。
また、我々メンバーの置かれている状況は決して楽なものではなく、難しい時代において社業の舵を取りながら、時には家族との時間も犠牲にしながら、地域のため懸命に活動しています。メンバーが一枚岩となり全力で活動出来るよう、お互いの懇親を深め家族を含めた交流を図る事で強固な組織の構築を目指します。

 



地域交流室 まちづくり委員会

2017年度まちづくり委員会としてまずは、一時的な盛り上がりを目的としたイベント等ではなく持続可能性を最優先に考えた運動を推進します。そして行政や他団体、市民と協働し強固なコミュニティを形成することでお互いの強みを活かした持続可能性事業の実現に向け新たなイノベーションを起こすきっかけを作ります。さらに倉敷青年会議所単体の事業としてではなく地域全体の事業として位置付けることで、団体から個人へとまちづくり意識を波及させていくことで、倉敷(まち)への郷土愛がさらに生まれ、引いては地域の活性化へ繋がると考えます。





 

組織運営室 総務委員会

総務委員会は組織全体に関する事務を扱い、諸会議の運営、災害支援や部・同好会の窓口なども含め、組織が円滑に活動・運動を行えるように支援する役割を担っている部署です。
また本年度より、公益社団法人としての運営を強化していくために、財政審査、規則審査を新たな役割と致します。
総務委員会が果たす役割は、大変重要で、組織全体に係わってくる責任の重い委員会ですが、この責任ある立場を再確認し「共生の心でつながる活力ある倉敷の実現」のため最善を尽くして参ります。
事務的な役割が多いので、硬くなってしまいましたが、最後に「事業は人なり」「組織は人なり」を心がけ、人と人との懸け橋となれるよう委員会一同職務に励んで参ります。

 

会員拡大特別委員会

会員拡大特別委員会とは、倉敷青年会議所の新たなるメンバーを拡大する、つまり増やす為の委員会です。それでは何が特別なのか。それは当委員会の事業は他の委員会のように事業の日程が決まっている訳ではなく、事業期間が明確に決まっている訳ではありません。さらに言えば、年間を通じて常に活動する事が出来る委員会です。
拡大運動はすべての委員会、すべてのメンバーが倉敷青年会議所の一員として、必ず取り組まなければならない事業であると考えます。それらの拡大活動をリードし、サポートしていくことで、全てのメンバーと共生する事が出来る委員会です。一年間みなさまと共に拡大運動然り、拡大運動を通じて倉敷との共生が出来るように邁進してまいりますので、よろしくお願いします。

 



メンバー紹介・現役メンバー企業紹介

青木 泰憲

成基設計 株式会社

土木・建築設計

赤木 龍

なんび建設 株式会社

建築業

安藤 正人

社会福祉法人 愛育福祉会

社会福祉

池田 博之

株式会社 サクセスコーポレーション

土木工事一式

石賀 康弘

有限会社 石賀組

建築業

猪木 晃太郎

有限会社 穂高

建築業

上野 正貴

株式会社 オビエ

建築・鉄工所

内田 雄介

嘉彦 有限会社

不動産

江木 順三

みなと総合保険事務所

保険代理業

大下 信

サトウ機工 株式会社

環境事業の商品販売

岡田 直樹

株式会社 岡田造園

造園業

岡田 光弘

株式会社 岡田保険事務所

保険代理業

岡本 慶二

株式会社 SEC

建設業

岡本 陽一

岡本製甲 株式会社

シューズ製造

小川 忠司

Tee’s Company 株式会社

建築業

尾﨑 靖弘

有限会社 とみや水島

家電小売販売

小田 善介

有限会社 倉敷ミルクフーズおだ

牛乳販売関連業

梶房 修

有限会社 梶運送

運送・倉庫業・派遣業

勝浦 崇

株式会社 カツウラ

建設業

金光 正樹

光矢工業 株式会社

建設業

川上 啓輔

瀬戸内高速道路利用協同組合

サービス業

河口 耕一

株式会社 K's Company(ケーズカンパニー)

建設業

木村 健悟

株式会社 ハート・プランニング

繊維製品製造卸小売

熊本 雄介

株式会社 三備保険事務所

保険業

栗山 豪利

ティーツーケー 株式会社

貨物発送代行業

合田 英弘

有限会社 合田博塗装店

塗装・防水業

小林 秀之輔

株式会社 エスケイ

建設業

近藤 望

株式会社 全観トラベルネットワーク

旅行業

榊原 浩太朗

株式会社 ひゅーまん

リース業

佐古 一太

アルカディア協同組合

ETC高速カード事業他

佐々木 有介

特定非営利活動法人さち

介護職

佐藤 勇介

株式会社 勇建工業

建設業

篠原 功

株式会社 Creative Agency

求人広告代理業・有料職業紹介事業

下原 將貴

株式会社 ショウエイ

運送業

諏訪 岳史

株式会社 スワ商店

製品製造業

宗田 行弘

ソーダ興業 株式会社

鉄・非鉄金属原料

田内 聡一

株式会社 建房

建設業・不動産業

竹内 大道

竹内商事 株式会社

卸売業

竹内 良太

株式会社 竹内道夫商店

ユニフォーム販売

田中 淳

有限会社 エレクト興産

建設業

谷口 智一

有限会社 谷口保険事務所

生損保代理業

丹下 寛之

有限会社 杉田商会

一般廃棄物・産業廃棄物・収集運搬業

柘野 直樹

株式会社 グリーンキュービック

乳製品乳酸菌飲料製造業

寺山 裕

株式会社 YTC

建設業

戸川 和也

株式会社 化繊ノズル製作所

製造業

土倉 佳奈

株式会社 トクラ

製造業・い草・インテリア商品

冨田 親吾

Cutting Salon 毛美刈

理容業

中桐 大介

株式会社 光工房

看板業

仲野 隼人

株式会社 nexus

携帯・ネット・印刷・オーダースーツ・水販売

中山 聖人

株式会社 聖蓮工業

総合建築物解体工事業

畑 喜通

TAIKAI-ASIA友好協同組合

研修業

東原 正始

スリーアローズ 株式会社

飲食業

日向 僚子

cRea

ブライダル業

藤井 稔洋

有限会社 ジェイ・ティー・エス

舗装業

藤田 裕之

藤田司法書士事務所

司法書士業

藤原 章利

孔雀 株式会社

石材業

房野 充孝

株式会社 ミツル建築工房

建設業

松田 篤洋

ソニー生命保険 株式会社

保険業

松本 昌彦

有限会社 マツモトメディカル

医療機器販売

三木 浩一朗

黒潮マリン工業 株式会社

船舶管理・メンテナンス

三澤 伸哉

三澤塗装

塗装業

三宅 匡

有限会社 三宅写真館

写真撮影

三宅 裕太

有限会社 トップ技研

塗装業

三宅 雄也

社会医療法人全仁会倉敷平成病院

福祉事業

目黒 隆三郎

目黒建設 株式会社

建設業

森﨑 奈々

株式会社 eco. プランニング

保険業

守屋 亮佑

株式会社 クゥティー

美容業

山田 裕紀

株式会社 暁建築設計事務所

建築設計業

山本 淳

ライフラインソリューションズ

通信・電気工事業

横野 大輔

株式会社 大秀組

建設業

吉田 哲也

株式会社 吉田庭石園

造園業

吉田 英広

株式会社 ライブモア

通信業・映像制作業

李 光辰

株式会社 三永 サンエイ倉敷本店

遊技業

李 明宰

有限会社 明秀

遊技業

渡辺 高宏

株式会社 タカヒロ開発

造園業・外構

渡邉 伸昌

玉島信用金庫八王寺支店

金融業