活動紹介

環境防災事業

◇2014年度

○防災どろんこキャンプ2014〜育もう!OMOIYARIの心〜

日程:2014年6月14日(土)
場所:倉敷市立粒江小学校+粒江地内 耕田
担当:環境防災委員会(委員長 時尾 博幸)

児童生徒が地域住民の一員として発達段階に応じた防災知識や避難所等における役割等について体験的に学ぶとともに、地域住民がとるべき行動を体験的に学ぶことにより、災害時に助け合うことのできる地域の絆を構築することを目的して防災どろんこキャンプ2014〜育もう!OMOIYARIの心〜を開催致しました。
1日目は避難勧告となった場合の避難所生活(宿泊)を体験し、実際に避難場所となる体育館で団体行動(スペースの確保、炊き出しなど)を経験して頂きました。2日目は各参加者が自分で作ったおにぎりで朝食を摂った後、田んぼに移動し、ドラム缶風呂等、前日の防災体験を踏まえ、どろんこ体験をして頂きました。


◇2013年度

○集まれ!ファイヤーキッズ〜巨大まいぎりで火おこしに挑戦!〜

日程:2013年11月2日(土)
場所:高梁川西之浦河川敷
担当:環境運動推進委員会(委員長 中山 一将)

集まれ!ファイヤーキッズ〜巨大まいぎりで火おこしに挑戦〜は、10月26日(土)に高梁川西之浦河川敷にて開催予定でしたが何日か続く雨により増水の為延期になりました。そして11月02日(土)に改めて開催することができました。河川敷にて、ピザ窯作成から火おこし、そしてピザを焼き上げるまでのすべての体験をして頂きました。また、水消火器や炭火アイロン、エコバルーン、小さなお子様にはまいぎりで火おこし体験等、日頃なかなかできない体験に多くの参加された子供達に大変喜んで頂きました。最後に花火を打ち上げ、盛大なフィナーレとなりました。


◇2012年度

○倉敷環境夏フェスタ「くらしぶき」

日程:2012年8月25日(土)
場所:倉敷駅北口、倉敷みらい公園
担当:環境運動推進委員会

倉敷みらい公園にて倉敷環境夏フェスタ「くらしぶき」を開催致しました。水と遊び、水を学ぶ「ウォーター・アミューズメント」で15時から始まったくらしぶき昼の部、参加者と一斉打ち水をした夕方の部、様々な屋台や野外ライブやダンスを行なった夜の部の三部構成で行われました。ドジョウつかみ、ザリガニ釣り、水質測定実験、水溶性紙実験等、なかなか機会のない体験に子供たちは興味深々でした。そして子供たちの大好きな屋台では輪投げ等多くのブースがあり、子供たちの笑顔と歓声で溢れていました。野外ライブやダンスは大人も子供も、とても盛り上がりました。