活動紹介

まちづくり事業

◇2016年度

○倉敷体験プログラム「ひやさい2016」

日程:2016年8月21日(日)〜9月17日(土)
場所:【体験プログラム】 倉敷市内各所
   【天領阿吽祭】 倉敷美観地区
担当:心つながる地域創出委員会(委員長 栗山 豪利)

倉敷体験プログラム「ひやさい2016」では、ミニ畳製作体験や竹あかり制作体験、天領太鼓演奏体験、素隠居のお面作り体験等多くの体験プログラムを実施致しました。そして1ヶ月にわたる「ひやさい2016」の締めくくりとして、伝統的建造物群保存地区である美観地区にて、倉敷の伝統と文化を継承する倉敷天領太鼓による演奏や自然がおりなす竹あかりで会場を照らし、幻想的な空間を美観地区に演出した「天領阿吽祭」が開催され、参加して頂いた皆様には、いつもの美観地区とは一味違った雰囲気を満喫して頂きました。


○倉敷発信事業2016

日程:【倉敷PRウェブページ公開】2016年10月11日(火)〜
   【倉敷PRチラシの配布】 2016年10月20日(木)〜
   【倉敷PR活動】 2016年12月11日(日)
場所:【倉敷PRチラシの配布】 倉敷館、三井アウトレットパーク、とっとり・おかやま新橋館
   【倉敷PR活動】 とっとり・おかやま新橋館
担当:心あふれる倉敷発信委員会(委員長 藤田 裕之)

倉敷に存する歴史、伝統、文化、芸術、自然及び産業等に関する魅力ある地域資源を、地域外の人々に発信することで倉敷への関心を高め、観光客として倉敷を訪れてもらい、観光する際には長時間滞在してもらうことを目的として、倉敷デジタル観光案内所という倉敷PRウェブページの公開と倉敷PR活動の実施を行いました。PR活動では、倉敷館ととっとり・おかやま新橋館にてアンケートを実施し、倉敷の魅力、問題点を洗い出し、地域外の人々が倉敷というまちをどのように感じているのかを知り、来訪したことがある方の行動・動向を知ることにより、潜在的なニーズを知ることで、まちおこしに役立てていく予定です。


◇2015年度

○倉敷体験プログラム「ひやさい2015」

日程:2015年10月10日(土)〜10月31日(土)
場所:【体験プログラム】 倉敷市内各所
   【倉敷シャルソンinひやさい】 倉敷市内各所
   【くらフトハンター】 倉敷市立葦高小学校
担当:地域の宝発信委員会(委員長 合田 英弘)

倉敷体験プログラム「ひやさい2015」が2014年に引き続き開催され、「〜狩りにいこうぜ!〜くらフトハンター」や「第2回くらしきシャルソンinひやさい」等多くの体験プログラムが行われました。各体験プログラムを通じて、多くの皆様と普段見過ごしがちな「地域の宝」を体験して頂き、自らが住む「我がまち倉敷」に愛郷心を持って頂き、また倉敷を訪れた方にもこの街の魅力を感じて頂ける体験プログラムとなりました。関わりを持って頂いた全ての人が同じ感動を共有することができるプログラムになったと思います。

 

○くらシネマ 〜あなたのまちへのおもいをかたちに〜

日程:2015年8月1日(土)
場所:倉敷市倉敷公民館
担当:地域の宝発信委員会(委員長 合田 英弘)

倉敷の魅力「くらしきの宝」を題材とした3分から5分程度のショートムービーや30秒程度のCMを各団体や個人から募集し、上映致しました。製作者にはショートムービーの撮影を通じて倉敷の魅力を再発見して頂き、視聴者には様々な視点から見た倉敷を見て頂くことで倉敷というまちに興味を持ってもらい、いままで気付かなかったまちの魅力を再認識して頂き、倉敷市民には愛郷心を、市外・県外の方には「また訪れてみたい」、「滞在してみたい」という思いを喚起して頂くよい機会となりました。


◇2014年度

○倉敷体験プログラム「ひやさい2014」

日程:2014年9月20日(土)〜9月28日(日)
場所:【体験プログラム】 倉敷市内各所
   【未来の親善大使よ集まれ!!倉敷の学び舎〜KURASHIKI Culture Camp〜】 阿知神社
   【倉敷シャルソンinひやさい】 倉敷市内各所
   【日夜祭2014〜Feel the KURASHIKI Night〜】 倉敷アイビースクエア
担当:観光まちづくり委員会(委員長 岡田 光弘)

倉敷体験プログラム「ひやさい2014」では、『未来の親善大使よ集まれ!!倉敷の学び舎〜KURASHIKI Culture Camp〜』、『第1回倉敷シャルソンinひやさい』、『日夜祭2014〜Feel the KURASHIKI Night〜』等多くの体験プログラムが9日間に渡って開催されました。倉敷の内包している遊休地域資源を掘り起こし、倉敷という地域全体の魅力を再発見・再認識して頂くとともに、倉敷の魅力を再発見して頂き、広く情報拡散して頂き、多くの観光客に倉敷を訪れて頂く良い機会となりました。


◇2013年度

○倉敷冬まつり2013 〜未来へのキオク〜

日程:2013年12月23日(月)
場所:倉敷みらい公園
担当:地域まちづくり委員会(委員長 三木 浩一朗)

倉敷みらい公園にて行われた倉敷冬まつり2013〜未来へのキオク〜では、人工降雪機を使用して雪を積もらせ、会場内に17tの雪を降らせました。普段雪にふれることが少ない倉敷で、参加者の皆様には存分に楽しんで頂きました。そして未来ポストでは未来の自分や家族、大切な人に向けて手紙を書いて頂きました。未来のことを考えながら筆を走らせてもらうことで現在の自分を見つめなおす良いきっかけとなったと思います。その手紙が10年後の自分に届くことになっています。


◇2012年度

○水島スイーツフェスタ2012

日程:2012年11月4日(日)
場所:倉敷市水島商店街
担当:地域まちづくり創造委員会(委員長 竹内 秀勝)

水島商店街にて行われた水島スイーツフェスタ2012では、水島の商店街を盛り上げようと、スイーツをテーマに多くのスイーツ店やステージでの音楽や踊りなどを催し、メインイベントとしてロールケーキの長さでギネスに挑戦しました。オープニングライブ後、駐車場に現れた巨大迷路は子供たちに大人気。長蛇の列ができていました。商店街では大学生ボランティアの皆さんや地元スイーツ店の方々が出店しており、商店街に甘い香りが漂っていました。そして、メインであるロールケーキでのギネス挑戦には大勢の方にご参加頂き、見事に130mを超える長さのロールケーキが完成しました。