2018 4月例会

date 2018-04-11


春めいた生暖かい緩やかな風が吹き、小学校も新入生を迎えたこの日に4月例会を倉敷市立粒江小の体育館をお借りさせて頂きスポーツ交流例会を開催致しました。通常は倉敷国際ホテルを会場としていますが、今回は設営担当である青少年育成委員会の渡辺委員長たっての希望で「風船バレー」をやりたいんやっ!風船バレーでチームプレーを通じて会員同士の交流と親睦、そして何よりみんなの笑顔がみたいんやっ!!!という強い想いから実現された例会です。 皆さんは風船バレーをご存知でしょうか、我々倉敷青年会議所メンバーはその存在すらも知らなかったのですが、この度初めてプレーてみました、すると、これは割と、いや結構面白い。基本ルールである「チーム全員がふうせんに触れてからでないと、相手コートへ返してはいけない」がある為、チーム全員が声を掛け合い戦術を共有して夢中になってふうせんを追いかけまわすので、得点につながるプレーに一喜一憂します。すると、齢40近くのメンバーを筆頭にみんな自然に笑顔がこぼれていました。運動不足になちがちなJayceeですが久しぶりに体を動かし、体についた脂が少しでもそぎ落とせたのではないでしょうか。 委員会対抗戦で繰り広げられた熱戦の結果、優勝はチーム全員が縦一列になって繰り出す「ジェットストリームアタック」という見事な戦術を生み出した総務チームでした。その後の懇親会で表彰式があり副賞の「鹿児島県産シャトーブリアン」でまた脂の貯金を増やし、親睦を深めた所で会はお開きとなり、また明日からの青年会議所活動への糧となりました。 青少年育成員会の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。 #倉敷青年会議所 #ふうせんバレー #例会 #JC